DMM英会話の特徴

【DMM英会話】教材の内容は?初心者が挫折しないレッスン教材の順番も!

こんにちは、おりびです。

 

DMM英会話を始めようか迷っている方、最近DMM英会話を始めた方は次のようなことで悩むことが多いと思います。

 

  • DMM英会話ってどんな教材があるの?
  • 初心者におすすめの教材はどれ?多すぎてどれがいいか分からん
  • どの順番で教材を使ったら効果があるんだろう?

 

この記事では、DMM英会話歴7ヵ月のおりびが「教材」について超くわしく解説します。

 

初心者が挫折しないような、おすすめの教材をまとめていくので、

  • ぱっとみ、どの教材を使ったらいいのか
  • それぞれの教材の特徴やレッスン内容

が、この記事を見るだけですぐ分かります。

 

このブログを書いた人

「DMM英会話」愛用者の本気の感想が分かります。適当なウソ情報はありません。

Twitter:(@OribiStudy)

YouTube:(初めてのDMM英会話)

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

DMM英会話の教材は27種類!レベル1~10まであります

DMM英会話の教材は全部で27種類もあります。

 

悩める女性
多すぎてどれを選んだらいいか分かりません。

 

しかし、DMM英会話は親切なので、10段階でレベル分けをして表示してくれています。

 

目安になりますので、各レベルがどのくらいの英会話力を想定しているのか知っておくことは大事です。

 

レベル表はこちらです。

 

Beginner:(レベル1~3)

1アルファベット、数字、あいさつなどの単語は使える。完全な文章は作れない。
2家族や友人、位置や場所など、身近なものに限り質問のやりとりができる
3自己紹介や趣味などの説明ができ、簡単な英語を用いて日常的なシチュエーションにも対応できる

 

Intermediate:(レベル4~6)

4簡単な言い回しを使って、欲しいものを伝えたり短い日常会話を楽しめたりする
5ホテルの予約や習慣、日課など海外旅行で基本的なコミュニケーションを取ることができる
6賛成、不賛成の意見や、夢や希望・目標のような想像上の出来事に関しても対応できる

 

Advanced:(レベル7,8)

7字幕なしでもテレビや映画が分かる。社会問題について意見を言える
8職場で外国人の同僚とコミュニケーションが取れる

 

Proficient:(レベル9,10)

9多くの単語やイディオムを使って自分の意見を伝えて、ネイティブとスムーズに会話ができる
10ネイティブ並みの会話力。意味の微妙な違いを理解し、流暢かつ的確に自分の考え表現できる

参考:https://eikaiwa.dmm.com/app/materials/levels

※こちらの表は、DMM英会話の公式ホームページを参考にさせていただいて作成しました。

 

おりび
あなたはどのレベルだったでしょうか?

 

DMM英会話を始めた当時、僕はレベル2です。

 

センター試験とTOEICは受けたことあるので、最低限の文法は知っているという感じ。

おりびの英語力の補足情報

  • センター試験(2015年):111/200
  • TOEIC(2019年の4か月間):335→455→460→615
  • 留学経験:なし
  • 海外旅行:タイに4日間だけ

 

しかし英語の受験をしたと言っても"話せる英語"といえば、

  • Hello.
  • Nice to meet you too.
  • Sorry.
  • I want to ~動詞.

これくらいだけでした。

 

なので当時僕はレベル2です。

 

英語を話す練習をしたことない日本人がほとんどだと思うので、きっとあなたもレベル2の「身近なものに限り質問のやりとりができる」くらいかなと思います。

 

DMM英会話の教材を「インプットとアウトプット」に分類しました

初心者が教材選びで大切なことは、

 

  • 英語インプット用の教材
  • 英語アウトプット用の教材

 

のどちらを使うべきかを考えるということです。

 

インプット用教材とは、学校で習う英語学習のような、英語を取り入れるようなイメージです。

 

おりび
インプットだから、英語の知識を吸収するようなイメージ

 

DMM英会話の教材では例えばこんなのがあります。

 

  • キッズ英語
  • 文法
  • 発音

 

 

それに対して、アウトプット用教材とは話すことに重点を置いた教材です。DMM英会話の教材では例えばこんなのがあります。

 

  • 会話
  • 写真描写
  • 旅行と文化
  • ビジネス
  • デイリーニュース

 

DMM英会話を7ヵ月以上も毎日使っている僕としては、オンライン英会話ではアウトプットの練習をした方がいいと考えています。

 

インプットの勉強は、正直一人でもできます。参考書を読めばインプットの勉強になります。

 

おりび
けどアウトプットは先生がいないと、なかなか練習できません。

 

外国人の先生を25分も独り占めしてレッスンできる環境なんて、贅沢の極みです。

 

なのでこの記事の結論は、下記のアウトプット向きの教材を選びましょうという内容です。

 

  • 会話
  • 写真描写
  • 旅行と文化
  • ビジネス
  • デイリーニュース

 

次からは、それぞれのもっと詳しい教材の中身を説明していきます。

 

初心者が行うべき教材のおすすめ順はこれだ!教材の内容も説明します

それではここからは、オンライン英会話初心者がトライするべき教材の順番と、教材の内容を解説します。

 

  • 中学英語はやった記憶がある
  • 現在形・過去形・未来形の違いが分かる
  • 文章は無理でも英単語だけなら返事できそう

 

こんな英語レベルの英会話初心者を想定しています。過去の僕くらいの方をイメージしています。

 

結論はこちら。初心者におすすめの教材の順番です。

 

初心者におすすめの流れ

  • 1番目:「会話」
  • 2番目:「写真描写」
  • 3番目:「旅行と文化」
  • 4番目:「デイリーニュース」
  • 5番目:「テーマ別会話」

 

では具体的に見ていきます。

 

1番目にトライ!:「会話」

1番目にトライすべきだと思う教材は、「会話」の中の「Getting Started はじめの一歩」という初級用の教材です。

 

「会話」には、次の3つのコースがあります。

 

  • Getting Started はじめの一歩(初級者コース)
  • Now You're Talking! 英語を話そう(中級者コース)
  • Talking with Confidence 自信を持って話そう(上級者コース)

 

おすすめは、「Getting Started はじめの一歩」という初級コースの中のレッスン1~46です。

 

このレッスン46から先はレベル3(Beginner)に変わります。

※レッスン46まではレベル2の教材です。

 

「会話」では、下記のようなことを勉強できます。

  • 会話で使える短いフレーズを知る
  • 登場した短いフレーズを使って文章を組み立てる練習をする
  • 会話文を読んで短い質問に答える
  • 先生が読んでくれた文章をリスニングして質問に答える
  • ロールプレイ
  • 先生からの質問に英語で答える

 

ちなみに「会話」教材内のロールプレイはこんな感じです。

 

ちなみに「会話」の初級、中級、上級コースのレッスンテーマの数はこちら。

 

  • 初級コース:72コ
  • 中級コース:97コ
  • 上級コース:66コ

 

多くのレッスンテーマがあります。

 

悩める男性
控えめに言っても教材豊富すぎますね!

 

まずはやってみる。簡単だったらもう少し先の教材をトライしよう!
おりび

 

ある程度して、外国人の講師と英語を話すことに緊張しなくなったら次のフェーズ2番目に行ってみましょう。

 

2番目にトライ!:「写真描写」

おすすめ教材の2つ目は、「写真描写」の中の「中級コース」です。

 

「写真描写」は次の2つのコースがあります。

 

  • 中級コース
  • 上級コース

※「写真描写」は、初級コースはありません。

 

「写真描写」ではどんなことをするかと言うと、

  • 1枚のユニークな画像を見て、英語で写真の説明をする
  • お助け英単語を見る
  • 先生からお手本の文章を教えてもらう

 

下記のツイートの通り、画像を見て即興英語で話をする練習をします。

 

写真描写ではたくさん英語を話す練習ができます。

 

レッスンの7割以上は自分が英語をしゃべろうとしている時間なのでとても頭を使います。

 

そして、英語を話そうとしている時ってかなり記憶に残ります。DMM英会話の教材おもしろそうだなと感じたからはぜひこちらから↓

>>DMM英会話の無料体験はこちら

 

3番目にトライ!:「旅行と文化」

3番目にトライしたらいいと思う教材は、「旅行と文化」です。

 

「旅行と文化」という教材は、海外旅行の様々な場面に特化した内容を行います。例えば下記です。

 

  • フライト内
  • 空港
  • 交通機関
  • ホテル
  • 観光中
  • 帰国

 

など11コのトピックに分かれており、合わせて約80以上の教材があります。

 

「旅行と文化」でどんなことをするかと言うと、

  • 頻出単語を知る
  • 役に立つ表現を知る
  • 会話文を読む
  • 会話文中の穴埋め問題
  • 様々な場面に応じたロールプレイ
  • 先生からの質問・議論

 

 

このような流れです。「会話」教材と似ています。

 

具体的にはこんな感じ。

 

 

 

おりび
明日の海外旅行ですぐ使えるような短い文章が登場するのでリアリティが増して楽しく感じました。

 

4番目にトライ!:「デイリーニュース」

4番目にするべきおすすめの教材は、「デイリーニュース」です。

 

デイリーニュースは、毎日新しいニュースが更新されて、そのテーマに関してディスカッションしていくというスタイルです。

 

デイリーニュースの補足はこちら。

 

  • 毎日数トピックのニュースが更新される
  • 世界中のいろいろなニュースが英語でまとめられている
  • レベル5~レベル10と幅広いトピックが混在している

 

毎日いろいろな話が更新されるので興味がありそうな内容を選んでレッスンするで問題なし。

だから、飽きがきにくいです。

 

デイリーニュースの詳しい内容&レッスンの流れはこちら。

  • そのニュースで重要な新単語を習う
  • 200~400語程度のニュースを読む
  • ニュースに関して、質問に英語で答える
  • お題に関して、英語で自分の意見を述べる

 

具体的にはこんな感じ。

 

正直、初心者にとってデイリーニュースはレベル高めです。

 

なぜなら、見たことない英単語がニュースに登場すると、とたんに内容が分からなくなるからです。

 

そしてデイリーニュースでは、自分の意見を述べる機会が多いのでかなりのアウトプットの練習になります。

 

おりび
数回デイリーニュースをしたことがありますが、英会話歴4ヵ月目の僕にはまだデイリーニュースはこなせませんでした。

 

5番目にトライ!:「テーマ別会話」

5番目にするべきおすすめの教材は、「テーマ別会話」です。

 

「テーマ別会話」では、こんなことをします。

  • 場所や状況、物などを説明する練習をする
  • 反対・賛成など自分の意見を述べる
  • 「もし~だったら」という仮定の質問に答える練習をする

 

具体的にはこんな感じ。

 

ようするにディベートの練習です。英会話初心者にとってはかなりレベルが高いので5番目に持ってきました。

 

DMM英会話で英語チャレンジしてみようと思われた方はこちらから↓

>>DMM英会話の無料体験はこちら

 

DMM英会話の教材の選び方まとめ【初心者向け】

最後にもう一度まとめると、初心者が行う教材の順番はこちらがおすすめです。

 

初心者におすすめの流れ

  • 1番目:「会話」
  • 2番目:「写真描写」
  • 3番目:「旅行と文化」
  • 4番目:「デイリーニュース」
  • 5番目:「テーマ別会話」

 

そして、

  • インプット用の教材
  • アウトプット用の教材

 

のどちらを勉強していくべきかという視点が、英語力向上には非常に効果的です。

 

個人的には、インプット用教材よりもアウトプット用教材をするべきだと考えています。

 

なぜなら、インプットの勉強は一人でもできますが、アウトプットは先生がいないと練習できないからです。

 

アウトプット重視と言った意味でも、下記の教材に取り組むことをおすすめします。

  • 会話
  • 写真描写
  • 旅行と文化
  • ビジネス
  • デイリーニュース

オンライン英会話学習は孤独なので辞めたくなるときが来るかもしれませんが、TwitterなどのSNSで切磋琢磨しながら頑張っていきましょう!

 

>>DMM英会話の無料体験はこちら

 

あなたへのおすすめ

オンライン英会話の選び方を完全解説!失敗しないための10のポイント

こんにちは、おりびです。   今回はオンライン英会話の選び方を分かりやすく解説します。   初心者が始めやすいオンライン英会話はどれか ネイティブや日本人講師とレッスンしたい 低価 ...

続きを見る

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-DMM英会話の特徴
-, , ,

Copyright ©おりびの英語 blog , All Rights Reserved.